求める人材

守るべきものと革新すべきものを見極めて
「メディエンスの未来」を切り拓いていける仲間を求めています。

執行役員 人材開発部長 増田 毅

執行役員
人材開発部長
増田 毅

私たちLSIメディエンスは、臨床検査事業、診断薬・診断機器の開発、製造といった事業を通じて、治療の原点である医師の診断を支えています。また、非臨床試験や治験など、新薬開発に向けた安全性評価を通じて創薬を支援するほか、食の安全確保のサポートや新規化学物質のリスク評価、ドーピング検査といった、より健やかな社会の実現に貢献するさまざまなサービスを展開しています。

ヘルスケア領域で事業を営むうえで、常に高い品質のサービスや製品を提供していくことは欠かせません。加えて、お客様をはじめとした関係者の皆様から信頼や信用を継続的に勝ち得ていくことも非常に重要です。医学や生命科学、AI・ビッグデータ活用といったデジタル技術・情報通信分野のたゆまぬ進歩は、ヘルスケアの分野においても、従来からの方法論を一変させる革新を引き起こしていくでしょう。こうした中で私たちは、「守るべきもの、忘れてはならないこと」と「革新すべきもの、旧来の方法に捉われないこと」の両極の視座から常に自問自答を繰り返し、「人々の健康と安心の実現に貢献し、世界で信頼され、持続的に発展する企業」を目指して挑戦を続けています。

そのためには、さまざまなバックグラウンドや考え方、感性を持った人材、いわゆる「ダイバーシティー(多様性)」の力を積極的に生かしていくことが重要になります。自分自身の考え方を明確に持つ一方、相手の考え方等も尊重しつつ、共通の目標達成のために、しっかりと議論やコミュニケーションを行い、決めたことを確実にやり遂げていく。そうしたエネルギーに溢れた人材を私たちは求めています。

皆さんの活躍の場は広がっています。
「LSIメディエンスの未来」を仲間とともに創り上げていきましょう。

ページの先頭へ